年会費納入のお願い

同窓生各位

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
また平素より、関東地区同窓会活動へご支援を頂きまして心から感謝申し上げます。

昨年は新型コロナウイルス感染防止のため、同窓会活動を縮小せざるを得ませんでしたが、そのような中でも幹事会ではweb会議を開き、活動再開のための準備をしております。

本年も厳しい状況が続いており、年会費納入のお願いをすることは大変心苦しく存じますが、活動再開後の同窓会をより活発にするためにもご理解ご協力を頂けますようお願い申し上げます。

嘉中・嘉穂高等学校関東地区同窓会
副会長 田中寛利
副会長 中村真一

1. 年会費額 3,000 円

2. 郵便振替 口座名義「嘉中・嘉穂高等学校関東地区同窓会」
口座記号番号 00170-1-403960
(春の会報に同封されていた振込用紙をご利用ください)

3. 銀行振込 口座名義「嘉中・嘉穂高等学校関東地区同窓会」
 ①三井住友銀行 霞が関支店 普通 6312208
 ②三菱東京UFJ銀行 新宿通支店 普通 0152169
 ③みずほ銀行 新宿西口支店 普通 4905482
 ④りそな銀行 新宿支店 普通 3612470
銀行からの振込みの際は卒業回期とご氏名をご記入またはご入力をお願い致します。(例)コウ41 カイ カホタロウ

 


小鶴幸一さん(高19回)作品が「美術の今 (美術年鑑2021別冊特集) 」表紙に

高19回生の小鶴幸一さんが表紙を飾られた書籍「美術の今(美術年鑑2021別冊特集)」(出版社:(株)美術年鑑社/本体990円)のご紹介です。
この書籍の表紙を飾っているのが小鶴さんの傑作「幾何学的A・MA・VIE」です。

「美術の今〜コロナ禍の表現とは〜」と銘打った特集で、日本画家や、洋画家、彫刻家、工芸家、書家等の方々、約90人のアンケートや寄稿で構成されています。

アンケート内容は、
①現在の日常生活と、作家としての制作について
②公募団体展、グループ展、個展等の中止・延期について
③作家同士の連携や、地域社会との関わりについて
④国内の美術界は今後どうなっていくのか
⑤美術家として何が出来るのか
⑥その他

で、一つ一つに丁寧に考えが述べられています。

その中のお一人に、先日ホームページでもご紹介した野見山暁治先輩(中36回)も掲載されています。
ご興味ありましたら、ぜひご覧になってみてください。

■書店またはインターネットからも購入できます。
https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%8E%E8%A1%93%E3%81%AE%E4%BB%8A-%E7%BE%8E%E8%A1%93%E5%B9%B4%E9%91%912021%E5%88%A5%E5%86%8A%E7%89%B9%E9%9B%86-%E7%BE%8E%E8%A1%93%E5%B9%B4%E9%91%91%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4892102288/ref=sr_1_3?dchild=1&qid=1616365779&s=books&sr=1-3