平成29年度新人歓迎会のご報告

去る6月23日金曜日、18時より六本木・竹茂にて新人歓迎会が開催されました。今年は社会人1名、大学生5名の新人の皆さんを、原会長、塚本幹事長を含む16名の同窓生が歓迎しました。新人の内お二人は3年連続本会に参加いただいているとのことで、同窓生皆で大変うれしく思いました。

大学生活を満喫されている方、就職活動を頑張っている方等、夢と希望に溢れた自己紹介に、同窓生一同、昔の自分、はたまた自分の子供たちの事を思い出し、ほのぼのとした気分にさせてもらいました。特に印象的だったのは「芸人」の方と、ドイツ駐在の外交官に成られる方でしょうか。さすが、わが母校、多才な方が揃っています。

学生さんはアルコール禁止の中、同窓生達は大いに飲み、あちこちに車座が出来て新旧混合で語りあっていました。別にお集まりだった先輩方も参戦されたり、新人歓迎会を開催していると聞きつけ閉会間際にわざわざ立ち寄ってくださった先輩がいらっしゃったりで、まさに縦横無尽の嘉穂ワールド。同窓生がオーナーのお店でないとなかなかこのようにいかないと、いつもながらありがたく思います。18時にスタートした宴はあっという間に21時を過ぎていました。

締めはお約束、全員が肩を組んでの校歌斉唱とエール。幹事長にリードしていただきました。校歌の始まる前に、他のお客様方にご了解をいただくという女将さんの竹之内さんの気配りに感動しながらお開きとなりました。

六本木の一角がまさに筑豊に変わった夜、初めて参加してくれた素面の学生さんがどの様に感じたのか少し不安ですが、同窓の仲間同士、「わかっちょる」と思います。

皆さんお疲れ様でした。

青年部長 川口 雅史

★新人歓迎会の様子は「写真館」からご覧頂けます
写真館「2017新人歓迎会」を見る