新年のご挨拶

嘉中・嘉高 関東地区同窓会 会長 原信義

嘉中・嘉高の同窓生の皆様、新年明けましておめでとうございます。
 新年早々ではありますが、我が同窓会の代表でありました永光洋一会長が、昨年7月病気のため誠に残念な事に他界されましたので、急遽昨年10月の関東地区同窓会の理事会に於きまして、後任の会長をおおせつかりました、私、高校3回卒の原信義でございます。
 もともと浅学非才ではありますが、全力で役目を全うしたいと思いますので、皆様方のご協力を心からお願い申し上げます。
 さて、我が国日本は、昨年末の総選挙によって3年3ヶ月ぶりに民主党から自民党へと大きく政権の交代がなされました。なかでも、我が郷土飯塚の代表でもあります麻生太郎先生が副総理として入閣され、最も重要な財務大臣をも兼務されて安倍内閣を中心から支えていく体制ができつつあります。その成果を大いに期待したいところであります。
 一方、我らが同窓会は、会員の皆様のご協力並びに若い方々のご尽力により年々充実してまいりました。引き続き、これからも数の増大はもとより更なる質の向上を目指して、同期の横の「絆」また先輩・後輩との縦の「絆」このつながりをより深く更に強いものにし、これからの会の発展に努めてまいりたいと思っています。
 今後とも、皆様のご理解ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。